クリアビューアート株式会社


ARタイプ と ノングレア タイプとの比較

  ARタイプ (本製品) ノングレアタイプ (アンチグレア)
構 造 アクリルとかガラスの表面に低屈折率材料で薄い膜を作り、入射光に対し、ちょうどこの膜の表面での反射光と、裏面での反射光を逆位相で干渉させて反射光を低減させます。
可視光全域で干渉特性をよくするため多層膜になっています。
[ 眼鏡・カメラレンズなどに応用 ]
アクリルとかガラスにシリカなどで表面に微細な凹凸を形成します。入射光は表面の凹凸のため、乱反射して散乱するため、あたかも反射していないように見えるようにしたものです。

[ 液晶TV などに応用 ]
見え方 当社の製品はアクリルの両面にARフィルムが貼ってあり、外からの光だけでなく、作品からの光も内側に反射しないので透過率が高く、透きとおってきれいに見えます。
幾分反射する蛍光灯などは緑がかって見えますが、作品の白色はきれいに見えます。

当社ARタイプ製品の透過率特性
当社ARタイプ製品の反射率特性
ノングレア処理はおもて面のみで、作品からの光は内側に幾分反射してしまいます。また、表面の凹凸処理は反射光だけでなく、作品側からの光も乱反射してしまうので、アクリル板が作品から浮いて離れれば離れるほど、ぼやけて見えてしまい、額縁に使用するのには向いていません。

(液晶TVの場合は発光面にぴったりくっついているのであまりぼやけて見えませんが)
低反射処理 裏表 両面 片面
全光線透過率 約 97% 約 91%
価 格 約 0.5  (AR=1に対し)
その他 当社製品は厚みが約3mmで表面が平滑で丈夫
低反射機能のほかに次の機能を付加
・表面抵抗の低減(ゴミが付きにくい)
・ハードコート(傷が付きにくい)
・紫外線カット(絵にやさしい)
市販の製品は厚み2mm以下で、ある程度の大きさになると表面が波打ち、見え方に影響する
保護強度が低い

AR     : Anti-reflection (反射防止)
ノングレア : Non-glare (ぎらぎらしない 直訳で無反射と訳されています ) <アンチグレア(Anti−glare)ともいわれます>


トップページ