クリアビューアート株式会社


低反射アクリル板リアルックの装着です。

ガラスの取り外し(Page 1)へ戻る
低反射アクリル板が届きましたら、先のガラスの取り外しの順で既存のガラスを取り外してください。
納入されたアクリル板には写真のように両面に保護フィルムが貼ってあって曇りガラスのようです。

先ず、大きさが合っているか、合わせてみます。
大きさが合っているか、このまま一旦はめてみてください。
(合わない場合は、お電話ください。  TEL:047-364-1947 担当:田中 )
大きさがOKなら、一旦はずします。
アクリル面に指の汚れなどがつかないよう、片手に軍手などをはいて作業をすると良いです。
セロテープを短く切って保護フィルムに貼ります。
セロテープをアクリル板の隅にちょっと貼り付けて、セロテープを上に引っ張ります。
そうすると保護フィルムが簡単にはがれます。
先ず、片面をはずして、剥がした面を下にして、額縁にはめます。
同じように上側の、もう一方の面の保護フィルムもはがします。
その際、できるだけアクリル板表面に、指で直に触らないように注意してください。

(どうしても汚れてしまった場合は中性洗剤を薄くつけて拭いてください)

※表面にハードコートが施してあるので、普通のアクリル板のように傷がつきません。
ライナー(枠)をはめ込みます。
絵を入れます。
裏ぶたをはめます。
トンボ(留め金)を止めて、これで完成です。
手前の窓の光った部分はほとんど見えませんし、写真を撮っている私も写りこんでいません。
※ 低反射、反射防止 面材 について何でもご質問ください。
ガラスの取り外し(Page 1)へ戻る

トップページ